MENU

カラースプレータイプの白髪染めのメリットとデメリット

白髪染めのカラースプレーは最も手軽にできる方法なので、急いでいる時や一部白髪染めを隠したい時などに最適な方法です。 

 

今回は、白髪染めのカラースプレータイプについてご説明します。

 

簡単に白髪が隠せる

お出かけ前

出かける前に鏡を見たら生え際に白髪が目立ち、これでは恥ずかしくて外出できない、お友達と会う前に気がついたら数本白髪があったなどの経験はないでしょうか?

 

このような時に便利なのが、カラースプレータイプです。

 

カラースプレータイプはプッシュ一つで手軽にできる白髪隠しなので、お出かけ前の時間がない時でも手軽に白髪染めすることができます。

 

効果も即効性があり、すぐに染め上がるので、慌てて白髪染めなんていうこともありません。

 

バッグの中

生え際や根元部分のみや、数本の白髪にでも使えるので、いざという時に大変便利なのがカラースプレータイプです。

 

そして持ち運びも簡単で、外出先などでの利用も可能です。

 

もちろん、部分的な白髪染めでなく、髪全体の白髪染めとしても使用できます。

 

次のヘアカラーまでのつなぎに、しばらくの間の簡単に白髪染めしたいという時にも便利です。

 

スプレータイプは範囲を気にせずに使えるのがメリットです。

 

すぐに落とせる白髪染め

鏡に映る女性

そして髪の表面に色を付着するので、一時的に色を付けたい場合などにも適しています。

 

特別な機会で、いつもよりは明るい色に染めたい時など、ずっとは明るい色は嫌だけど、その日だけでも明るい色に染めることができます。

 

そして、シャンプーすればすぐに元通りの色になるので、明るく染め過ぎたなど心配もいりません。

 

気になる白髪の部分にだけスプレーすればいいので、髪に染料が付くのも最小限にとどめられます。

 

スプレータイプなら度々行っても、ヘアカラータイプのように髪のキューティクルを開いて色を入れないので、髪にダメージを与えません。

 

衣類につかないように注意しましょう。

 

カラースプレータイプは、スプレーなので手軽なのは良い点なのですが、そのぶん簡単に衣類に付着しやすいです。

 

外出前に急いでスプレーをして、衣類に染料が付着してしまったなんてことがないように気をつけましょう。

 

洗濯しても取れにくいので、お気に入りの洋服や白い洋服を着ている時は控えましょう。 

 

それから色落ちが早いので、雨や頭皮の汗と一緒に流れ落ちることもあります。

 

この時も衣類や帽子などに色が付着してしまうことがありますので、用心したいですね。