MENU

白髪染めって何歳から使っていいの?

 

白髪染めって何歳から使っていいのかなぁ?と疑問に感じるようですが…

 

平均的には40代と言われています。

 

しかし、最近は若い人でも白髪で悩んでいる人が多く、ひそかに使っているようです。

 

ここでは、20代、30代、40代、50代以上の白髪の原因・対策・予防をまとめてみました。

20代女性の白髪の原因・対策・予防

若い人の白髪

ここでは20代女性の白髪の原因や対策や予防法について、お話していきたいと思います。

 

白髪は普通は加齢に伴う老化現象によって生えてくるものですので、ごく自然なことなのですが、未だ若い20代女性の白髪となりますと大問題であると言えます。

 

白髪になる原因としては、遺伝・ストレス・生活習慣・食事制限を伴う過度なダイエット・病気によるもの等外的な要因が考えられます。

 

20代の若さで白髪の原因となりやすいメラノサイトの機能が、何の理由もなく低下することはありえません。

 

ですから毎日の生活の中で偏食をせず、1日3食タンパク質・ビタミン・ミネラル・発酵食品・炭水化物等の栄養バランスのとれた食生活に、まず少しづつチェンジしていくことが大切です。

 

食品としては動物性タンパク質の肉・魚・卵、大豆タンパクを含む豆腐・納豆・油揚等、ビタミンの豊富な野菜や果物、ミネラルの豊富なワカメ等の海藻類やキノコ類、発酵食品のミソ・しょう油・漬物・キムチ、御飯・麺・パスタ等の炭水化物を、毎日バランスよく食べることが大切なのです。

 

汗を拭く女性

それ以外の対策としては毎日適度に運動をして睡眠時間を十分にとり、ストレスが溜まらないようにしてください。

 

仕事や家事等の合間に適宜休憩をとったり、趣味の活動に没頭する時間を持ったり、身近に信頼出来る相談相手を持つことも必要です。

 

特に若い内に白髪が生えてくる原因は、毎日の生活習慣と深い関わりを持っています。

 

睡眠不足や夜ふかしなどを続けて生活習慣を悪化させてしまいますと、若くてもメラノサイトの機能が低下して白髪が生えてくる場合もあるのです。

 

髪が栄養不足になれば、抜け毛や薄毛のような他のヘアトラブルも起きやすくなってしまいます。

 

薄毛・抜け毛・頭皮の乾燥やベタつき等の症状も、同時に気を付けてくる必要が出てくるのです。

 

また髪の元になる色々な細胞は寝ている間に作られるものですので、なるべく夜中の12時頃までには寝るようにすることをお勧めします。

 

もしそれが難しくても、午前2時頃までには寝るようにしましょう。

 

そしてそれでも解決出来ない場合は、ヘアートリートメントタイプかヘアマニキュアタイプの白髪染めを使用しても良いでしょう。

 

お勧めの製品としては、天然の無添加の天然由来成分が中心の利尻ヘアカラートリートメントルプルプポーラグローイングショットカラートリートメント等があります。

30代女性の白髪の原因・対策・予防

30代女性

次に、30代女性の白髪の原因と対策及び予防法についてお話していきたいと思います。

 

日本人の白髪が生え始める平均年齢は35歳だと言われています。

 

30代前半で急に白髪が増えたという女性もいますので勿論個人差はあります。

 

また近年は30代以降に結婚し出産をする女性が多いので、そのことによってホルモンのバランスが崩れたり、育児や過労や仕事のストレス等によって、白髪が増えてしまうというケースも決して珍しくはありません。

 

実際に統計をとってみても、30代後半までに大半の女性が独身の女性も含めて、自分の髪の毛の中に白髪を発見しているというデータもあるそうです。

 

30代女性が白髪が増える原因としては…

妊婦さん

  • 加齢や妊娠・出産
  • 遺伝や寝不足・夜更し等の生活習慣の乱れ
  • 不規則な生活習慣
  • 病気

等があります。

 

また食生活関連では、暴飲暴食・偏食・過度或いは間違った食事制限によるダイエット、食品添加物の多いレトルトやインスタント食品を常食している、ハンバーガーやフライドチキンやポテト等の高カロリーなジャンクフードの食べ過ぎ、過剰な飲酒等が考えられます。

 

そして病気が原因になる場合でも急に重い病気になるケースばかりでなく、貧血・冷え性・低血圧・胃弱等の身体の不調から病気になり、白髪がふえてしまうケースもあるので要注意です。

 

これは年齢層を問わず起こりうることですから、若いからといっても油断は禁物です。

 

白髪染め

対策としては急に白髪がふえてしまった場合は、まず脱色剤の配合されたヘアカラータイプの白髪染めよりは、トリートメントやヘアマニキュアタイプの白髪染めを使用されるると良いでしょう。

 

しかしそこまで増えてはおらず間に合う段階であれば、乱れた生活習慣や食生活を見直し全般的に修正する必要があります。

 

若い内の不摂生は年配になってから大きな代償を払うことにつながりますので、これはとても大切なことです。

 

即ち毎日適度に運動をして十分に睡眠をとり、趣味の活動やリラックス法等自分なりのストレス解消法を持ち、喫煙の習慣のある人は禁煙をするか吸う本数を減らすようにしましょう。

 

飲酒も控え目にしてください。

 

そしてダイエットはカロリー管理で3食キチンと食べながら行い、タンパク質・炭水化物・ビタミン・ミネラル等栄養バランスを考えた食事をとり、暴飲暴食や偏食の習慣を止め、珈琲の飲み過ぎや辛いものの食べ過ぎに注意し、体調が悪い時は無理をせずに休み、ヘアケアにも十分気を使うようにしてください。

40代女性の白髪の原因・対策・予防

白髪頭

ここでは40代女性の白髪の原因・対策及び予防法について、お話します。

 

40代ともなりますと男女を問わず、急に増える白髪に悩まされる人が多くなります。

 

白髪が増えるのは老化現象によるものであることが多いのです。

 

40代女性の場合早い人では45歳までの前半から、遅めの人でも後半から更年期に入ります。

 

女性ホルモン・エストロゲンの分泌が減ったりバランスが崩れたり、髪の黒い色の元になるメラニン色素を作るメラノサイトの機能が低下したりする等、加齢に伴って起こる現象によって白髪は増えるケースが多くなります。

 

その他の原因としては他の年代とも共通しますが、遺伝・ストレス・生活習慣の乱れ・病気等が考えられます。

 

つまり不可抗力による老化現象と、自分の行動による外的な要因とが原因として混在してくるのが、40代で白髪が増える原因の特徴ということなのです。

 

抜毛

また白髪と抜け毛が並行している場合には、頭皮の状態が悪くなっていることを示している可能性もあります。

 

この場合はまず、自分の頭皮や髪質にあったシャンプーやリンスを使っているかどうかをチェックしてみましょう。

 

添加物が多く刺激性の強い成分の多いものを使っていた場合には、出来れば無添加植物性由来成分中心の、アミノ酸系のマイルドなシャンプーやリンスに替えてみてください。

 

また力を入れてゴシゴシ洗ったり爪を立てたりせず、指の腹で頭皮をマッサージをしているつもりで洗う等、正しい洗い方とスカルプケアをするようにしましょう。

 

加齢による白髪は自然な現象ですので防ぐことは出来ず、また必要以上に悲観する必要もありません。

白髪染め

しかし、寝不足・過剰な喫煙や飲酒・暴飲暴食・偏食・無理なダイエットをしていないか、ストレスの多い生活でイライラしていないか等、生活習慣や食生活に乱れがないかどうかをチェックし、少しでも健康的な生活習慣や食生活にシフトしていけば、白髪の増える年齢を遅くすることは可能です。

 

早寝早起き・適度な運動・栄養バランスのとれた3度の食事の他、お酒やタバコや珈琲を控え目にし、ダイエットをする場合にはカロリー管理で行うようにし、1日の間に必ずリフレッシュする時間を持ち、休日は外出したり趣味の活動をしたりして気分転換を図るようにする等の、対策や予防策をとるということです。

 

また既に生えてしまった白髪については、トリートメントタイプの白髪染めやヘアマニキュアで染めるようにすれば、刺激の強い頭皮や髪に負担のかかるような成分は少ないですし、無添加で植物性の製品もありますから、多少手間はかかりますがヘアケアとしては理想的だと思います。

50代女性の白髪の原因・対策・予防

50代になると多くの方が白髪が増えて困っているという声を聞きます。

 

50代の白髪には次のような原因があります。

 

50代以上の白髪の原因

白髪が気になる女性

50代になると白髪が増えるのは、加齢による原因がほとんどです。

 

年齢とともに、体内の老化が始まりますが、衰えるのは皮膚や体だけではありません。

 

頭皮も徐々に老化していきます。

 

頭皮が老化して酸化し始めると、頭皮が固くなり血流不足になります。

 

すると若いころは血流の流れで充足されていた栄養素が頭皮に届かなくなります。

 

それが頭皮の栄養不足となり、頭皮は不健康な状態となります。

 

ホルモンバランス

髪を育てる頭皮の状態が悪くなるとこれまで正常に行われた髪の成長サイクルが乱れ、健康な髪が生えてこなくなります。

 

これが薄毛や抜け毛の原因となるのですが、白髪にも悪影響を与えます。

 

二つ目がホルモンバランスです。

 

特に女性は閉経を迎える50歳前後は極端に女性ホルモンが少なくなります。

 

女性ホルモンには頭皮に潤いを与える働きがあるので、これも頭皮環境を悪化させる原因となります。

 

また更年期障害などでストレスが溜まったり、体調が悪くなることが影響することもあります。

 

日常生活の中でも年々運動をする機会が少なくなるとそれも頭皮の血行不良へと繋がります。

 

頭皮が血行不良になると、健康で豊かな黒髪は育ちにくくなります。これが白髪にも影響要因となります。

 

50代以上の白髪の対策・予防

50代の女性

50代の白髪対策や予防としては、頭皮マッサージをおすすめします。

 

頭皮マッサージは頭皮の血行不良を防ぎ頭皮の血行を高めます

 

頭皮マッサージは、薄毛や抜け毛の対策にもなりますのでどちらの目的にもよい方法です。

 

頭皮マッサージは、市販の頭皮マッサージオイルなどを使用することもできますが、女性用育毛剤でも同じ効果が得られます。

 

育毛剤は、血行促進成分と育毛促進成分が同時に配合されているので、頭皮マッサージをしながら行うことでさらに2つの効果が高まります。

 

女性用育毛剤

白髪対策には頭皮の状態を良くすることが大切なので、白髪対策をしながら薄毛や抜け毛対策も同時に行えます。

 

そして頭皮のツボ押しもおすすめです。

 

髪や頭皮の健康によいツボがいくつもあります。

 

同時に日常生活のなかで運動などをしていく、頭皮の状態を良くすることにつながります。

 

ヨガやウォーキングなどの適度な運動は新陳代謝を高め、頭皮を良い状態でキープしていくことができます。

 

これで白髪ができにくいことになります。