MENU

白髪改善に亜鉛がよい?

白髪対策には亜鉛が良いと言われます。

 

今回は白髪改善に亜鉛が良い理由についてお話します。

 

亜鉛の抗酸化作用

白髪頭

亜鉛には抗酸化作用があります。

 

白髪は、過酸化水素の蓄積により起こると考えられていています。

 

これまで白髪は、髪を黒くする色素のメラニンとメラノサイトの働きが悪くなることで起こると考えられてきましたが、最近、過酸化水素にも影響があることがわかってきました。

 

亜鉛には抗酸化作用があり、過酸化水素を除去する栄養素であるグルタチオンペルオキシダーゼ(GPX)が含まれていて体内で酵素を生成します。

 

体内の酵素には、体内の老化を抑える効果があります。

 

このように亜鉛には白髪の原因となる過酸化水の生成を抑え、過酸化水素を除去する成分が含まれているので、白髪の発生に良い効果があります。

 

亜鉛に含まれるオーキシン

髪のきれいな女性

亜鉛には黒髪を作るメラニンの前駆体であるオーキシンが含まれています。

 

オーキシンは植物性ホルモンで野菜や果物に含まれたホルモンで、植物の成長のもととなり、人が摂取すると人の成長にも作用します。

 

このオーキシンに含まれる5、6−ジヒドロキシインドールは、黒髪を作るメラニンの前駆体です。

 

そもそも植物の成長を促すホルモンだったのですが、人の髪の成長にも効果があることがわかりました。

 

亜鉛にはオーキシンが含まれているので、黒髪を健康的に成長させるのに有効です。

 

髪の成長にも有効な亜鉛

亜鉛は、髪の成長にも有効です。

 

亜鉛入りのシャンプーは丈夫で健康な髪を作ると言われ、亜鉛入りシャンプーもあります。

 

亜鉛は経口摂取だけなく、頭皮に直接つけても効果があると考えられています。亜鉛を頭皮につけることが白髪に効果があるかはまだ明らかではありませんが、健康な黒髪の成長効果が期待されます。

 

黒髪に含まれる亜鉛

黒髪には微量ですが、亜鉛が含まれています。

 

そのため、亜鉛をとることが黒髪を保つのに有効なのではないかという説があります。

 

亜鉛と白髪の関係はそれほどわかっていませんが、髪を美しい黒髪に保つには亜鉛の食品やサプリが有効だと考えられています。

 

現代人に不足しがちな亜鉛

牡蠣

亜鉛は、現代人には不足しがちな栄養素です。

 

食品では、牡蠣、レバー、牛肉、チーズなどにたくさん含まれています。

 

白髪が気になる方はこれらの食品を積極的に摂りましょう。

 

1日の摂取量は、男性12mg、女性9mgですが全て食品から摂り切るのは難しいので、足りない分はサプリメントなどで補っていきましょう。