MENU

白髪を染めて見た目年齢マイナス5歳!黒髪美人

紹介する女性

白髪染めトリートメントをお探しのあなた、いらっしゃい。 ようこそ。 ありがとうございます。

 

白髪染めは市販も通販も数が多くてどれが良いのか迷うところですよね。

 

白髪って、「老けている」という印象があります。

 

その他に、ヘアケアを怠っているとか、貧相に見えるとか思われるようです。

 

こうした「見た目」を気にして白髪染めをする女性が白髪染めを選択しています。

 

白髪染めは若返りには大変効果的な手段です。

白髪の女性

 

白髪染めをしただけで5歳は若く見えるとも言われていますので、見た目の若返りを目指したい方には特におすすめです。

 

黒髪で若く見せるために気をつけておきたいポイントをお話します。

 

 

このサイトでは、その中から特に厳選してトリートメントは5種類、シャンプーは3種類のみをランキングで紹介しています。

 

しかも、無添加・低刺激で天然成分配合されているので髪・頭皮には優しいですよ!

 

白髪染めトリートメントを「おすすめ度」、「価格」、「配合成分」、「待ち時間」、「色持ち」で比較しましたので、購入の参考にしてみてくださいね。

 

ランキングページ

 

白髪染めは継続することが大切

白髪染めで大切なのが、継続して行うことです。

 

せっかく美しく白髪染めをしても、継続的して行わないとすぐに白髪が目立ってきます。

 

直後は綺麗な染め上がりになっても、徐々に白髪が戻ってきて生え際や分け目に白髪が出てくるとよけいに老けて見えます。

 

白髪染めを継続的に行わないと、見た目の印象もダウンして魅力にも欠けてしまいます。

 

そのため見た目の若返りを常に目指すなら、白髪染めを継続して行っていくことが大切です。

 

自分に似合った色や種類のものを使う

髪を気にする女性

白髪染めにも最近はいろいろな種類があります。

 

例えばカラーにしても、脱色をして色を入れていくものや、髪に直接カラーリングしていくようなものもあります。

 

これらは種類によっては髪にダメージを与えて、白髪を染めで髪を痛めて結局若返るどころか老けた印象になることがあります。

 

傷んだ髪や髪のパサつきは、疲れた印象で元気がなく見え、老けた印象になります。

 

そのため白髪染めの種類は髪に優しいものやトリートメントタイプで髪を痛めないものがおすすめです。

 

カラーの種類もあまり極端に明るいものよりは、落ち着いた色合いやナチュラルな黒髪が若返りには有効です。

 

明るすぎる色はいかにも白髪染めという感じで目立ってしまいます。

 

白髪染め後のヘアケアも大切

老けた印象に見えるのは髪の色だけではありません。

 

髪のツヤやコシ、ボリュームなども若返りには重要です。

 

白髪染めで髪がダメージを受けたら、その後のヘアケアで補修することが必要です。

 

最近は白髪染めやカラーリング用のトリートメントなどもいくつかありますので、これらのヘアケア用品で髪をしっかりとケアしましょう。

 

色もちや発色もよくなるので白髪染めにも良い効果をもたらします。

 

白髪染めで髪にダメージを受けるとそれが薄毛や抜け毛の原因ともなりますので、白髪染めを行いながら薄毛や抜け毛対策も行うようにしましょう。

 

さらに若返効果があります。

 

髪の印象で若く見られるには、自然な黒髪、ボリューム感、ハリやコシのある美しい髪が大切です。

白髪染め商品の選び方

案内する女性

初めて白髪染めをされる方は、どのような商品を選ぶかということは迷うところですよね。

 

ここでは、初めて白髪染めをされる方の商品選びのポイントについてお話します。

 

白髪染めで大切なことは自分の目的や体質(肌質・髪質)

初めて白髪染めをする場合、最近はいろいろな商品が増えたので迷う方も多いのではないでしょうか。

 

白髪染めをするのに最も大切なことは、自分の目的にあった商品を選ぶことです。

 

例えば、生え際の白髪が目立ち始めたのか、一本白髪があるのか、髪の老化などで全体的に白髪が増えてきているのかなど、自分がどの部分を白髪染めしたいのかによって適したタイプが変わってくるので自分の目的にあった商品を選ぶことが大切です。

 

まだ白髪が少なくて、それほど強い白髪染めをする必要がなければ、まずは気軽に始められるトリートメントタイプなどがおススメです。

 

白髪染めする女性

 

もう一つは、自分自身の体質(肌質・髪質)にあった商品を選ぶということです。

 

多くの白髪染めは、さまざまな種類の染料、それ以外の配合成分が含まれています。個人によって最も適合するものが変わってきます。

 

一般的に、初めての方でどのようなものが合うかわからない場合、パッチテストなどをして、染まり具合や肌に異常がでないかを確認する必要があります。

 

もし、全くどんな商品が合うかわからないという状況であれば、植物由来や天然成分などをメインと商品がおススメです。

 

どのような体質(肌質・髪質)の方にも合うので、肌や髪に合わないという心配は少ないです。

 

髪や頭皮に優しい無添加で低刺激なものがよい

髪

もう一つ初めて白髪染めをする方にとって大切なのは、髪や頭皮に優しい商品であるということです。

 

できるだけ早く、効果的に白髪染めをしたいと望む方は多いですが、刺激の強い即効性のある強い成分が含まれた白髪染めは、初めての方には向いていません。

 

初めて白髪染めをする方は、まだ白髪染めの強い染料に髪や頭皮は慣れていませんので、いきなり刺激の強い成分で染めて、髪や頭皮に影響がでる可能性もあります。

 

そこでおススメなのでが、無添加で低刺激な白髪染めです。

 

このような白髪染めは、添加物、無香料などで、一切の化学薬品を取り除いています。

 

髪や頭皮に優しい成分を代わりに配合することで、できるだけ髪や頭皮に余計なダメージを与えず白髪染めができます。

 

初めて白髪染めをするなら、やはりこのような商品を選んで、頭皮や髪に優しい商品を選ぶのが大切です。

白髪染めの種類

白髪染めする女性

ある程度の年齢になりますと誰でも白髪が増えてきますので、白髪染めを使おうかと考える人もいるかと思いますが、色々なタイプのものがありますから、どれにしたら良いか迷ってしまうかもしれません。

 

そこでここでは、幾つかある白髪染めの種類について、お話していきたいと思います。

 

白髪染めには、

  • 染色剤と脱色剤の2剤式の一般的なヘアカラー
  • 脱色剤を含まないヘアマニキュア等の染色剤
  • トリートメント成分で構成されたヘアカラー
  • 塗るだけの白髪隠しタイプ

のものの4種類がありますので、これらのものについて、順番に御紹介していこうと思います。

 

2剤式のヘアカラー

まず最初は、2剤式のヘアカラーについてです。

 

この白髪染めは黒髪も白髪も均等に染めることが出来ます。

 

1〜2ヶ月に1回染めれば良く、20分程度の放置で染め上がります。

 

しかし、地肌や髪には大きなダメージを与える可能性があります。

 

ヘアマニキュア等の染色剤

次に脱色剤を含まないヘアマニキュア等の染色剤は、黒髪は染まらずに白髪だけが染まります。

 

2〜3週間に1回染める必要があり、放置時間は10分程度で大丈夫です。

 

しかし、やはり髪には多少ダメージを与える可能性があります。

 

ヘアカラー

次にトリートメント成分によるヘアカラーですが、これも黒髪は染まらず白髪だけが染まります。

 

3〜4日に1回は染める必要があり放置時間は5〜10分程度でOKです。

 

頭皮や髪へのダメージが非常に少ないと言われています。

 

白髪隠しタイプ

最後に塗るだけの白髪隠しタイプのものですが、これも名前の通り白髪だけが染まり、1〜2日に1回は染める必要があり放置時間が5分程度でよく、ダメージは非常に少ないとされています。

 

白髪染め

2剤式のヘアカラーは見た目はキレイに染まります。

 

脱色剤で健康的な黒髪も脱色して白髪にした上で染めますので、均一に染めることは可能なのです。

 

しかし、一旦染めるのを止めると白髪が増えたままの状態でいることになるため、ずっと染め続けている必要があることで、頭皮や髪にトラブルが起きやすくなるというデメリットがあります。

 

一方脱色剤を含まないヘアマニキュア等やトリートメントによるヘアカラーは、白髪だけを染めるものですので、染める頻度こそ多くなるものの、一般的なヘアカラーより染毛力は落ちますが、ダメージを受ける可能性は格段に低くなります。

 

ちなみに脱色剤を含まないタイプの白髪染めには、基本的にライトブラウンのものは存在しないとのことです。

 

現在発売されている脱色剤を含まない染毛剤の成分の多くは天然由来ですので、美髪成分を豊富に含む無添加のものにすれば、白髪だけが染まる上にダメージも少ないですから、白髪染めとしては1番お勧め出来るものだと思います。

 

市販と通販の白髪染め、どっちがいいの?

最近は、白髪染めはさまざまなルートで購入できるようになりました。主にはドラックストアなどで市販のものを購入するか、通販を通して購入するか2通りがあります。

 

 

今回は、市販の白髪染めと通販の白髪染めのメリットとデメリットをお話します。

女性の画像

市販の白髪染めのメリットとデメリット

ドラッグストア

市販の白髪染めの良いところは、手軽に購入できることです。

 

ほとんどの商品はドラックストアなどで購入できるので、わざわざ遠くまで買いに行く手間もありませんし、種類も豊富で選びやすいです。

 

お店によって薬剤師に相談できるところもあるので、気になる成分があれば直接確かめることもできます。

 

価格も比較的安価なものが多いので、購入しやすいのも良い点です。

 

一方で、市販の白髪染めで安価な物には、肌や髪に有害な成分が含まれていることもあります。

 

特に注意したいのがジアニンです。

 

ジアニンは、アレルギーや肌荒れの原因となる成分なのですが、それらが含まれたヘアカラータイプの白髪染めが多数販売されています。

 

知らず知らずのうちにこれらを使ってしまう可能性がありますので購入前によく確かめましょう。

 

通販の白髪染めのメリットとデメリット

スマホをいじる女性

通販で購入できる白髪染めは、市販の白髪染めに比べてこだわりのある商品が多いです。

 

例えば、お肌が弱い方やアレルギーの人は、髪や頭皮に優しい商品を購入できます。

 

そのような人は、非ジアニン系の染料を使った植物由来、天然成分配合、無添加、無香料などの商品が通販なら購入できます。

 

市販の商品よりもやや価格は高価ですが、その分商品の質が高く配合成分にこだわりがあるものが通販の白髪染めの特徴です。

 

そして、白髪染めの効果としても高く、好みの色や香り、さまざまな面で種類も豊富で高品質だといえます。

 

もう一つは、初めての人にとって心配なのは、肌に合わなかったらどうしようということです。

 

通販の白髪染めなら、カスタマーサポートなどがある商品もあります。そのため、サービス面でも安心感があり、商品比較も簡単なので、自分に合う商品を見つけやすいのも良いところです。

 

市販の商品よりも商品説明も詳しくホームページから見ることができますし、口コミなども参考にできるので、商品選びに関する情報が豊富です。

 

デメリットはそれほどありませんが、あえて言えば価格は市販のものよりもやや高めです。それでも、初めての方はやはり通販で購入するのがおススメです。

隠れ白髪に男性はドン引き!

それほど白髪が目立つわけではないのですが、よく見ると白髪が生えているという方は意外と多いものです。

 

あるいは髪の目立たない部分にあるので、普段はあまり気がつきませんが、美容院へ行ったり、ふとした拍子に白髪が見られることがあります。

 

今回は、隠れ白髪ができる理由とその対処処方についてお話します。

 

白髪の目立つ女性

 

隠れ白髪ができる理由

生え際を気にする女性

隠れ白髪は、早ければ20代、30代など若い世代の方にもできることがあります。

 

特に後頭部や髪の内側などにできると自分では全く気がつかずに、そのまま放置してしまうことが多いです。

 

本人は気がついていませんが、周りの方から見ると良く目立ちますので、もしかすると男性が先に気がついてドン引きしているなんていうことがあるかもしれません。

 

隠れ白髪ができる理由には次のようなことが考えられます。

 

食生活の乱れ

食事

 

特に若い方に多いのが、脂っぽい食品の摂りすぎや、バランスの悪い食事です。

 

このような食習慣は、頭皮の皮脂の過剰分泌や頭皮の血行不良を招きます。

 

頭皮の状態を悪化させ、白髪の原因となります。

 

睡眠不足

二つ目は、乱れた生活習慣による睡眠不足です。

 

睡眠不足は、頭皮のターンオーバーを乱し白髪の原因となります。古い髪が新しい髪へ生まれ変わることが阻害され、白髪が発生しやすくなります。

 

ストレス

頭を抱える女性

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れ、頭皮の血行不良を招きます。

 

また男性ホルモンが増えて頭皮の皮脂の過剰分泌も起こりやすくなります。

 

このような頭皮の不健康な状態は全て白髪の原因となります。

 

まだ老化による白髪の年齢でないにもかかわらず、白髪が徐々に増えてきます。

 

隠れ白髪対策

睡眠中

隠れ白髪ができ始めたら、次のような対策があります。

 

一つ目はバランスの良い食事を摂ることです。

 

髪の生成に必要なタンパク質やミネラルやビタミンなど美しい髪を保つのに有効な栄養素は白髪対策となります。

 

二つ目は十分な睡眠です。

白髪染めする女性

 

睡眠中に髪のターンオーバーが促進されます。

 

三つ目は、ストレス解消をして、白髪ができにくい生活を送ることです。

 

四つ目としては、もしこれらの対策で隠れ白髪が解消されない場合は、思い切って白髪染めをしてしまうのも一つの手段です。

 

白髪染めは、最近では若い人でもできるトリートメントタイプのものなどもありますので、髪の保湿や美髪ケアをしながら白髪染めをすることが可能です。

白髪用サプリ「ミレットアップ」の効果は?

白髪に効果のある栄養素が豊富に含まれた白髪対策としてミレットアップがあります。

 

ミレットアップは、牡蠣エキス、フコイダン、ビオチンという3つの有効成分が含まれた白髪には最強のパワーがある白髪対策商品です。

 

さらに美しい髪を維持するのに必要なミレットエキスやコラーゲンなども含まれているので、美髪対策にも有効です。今回は、白髪対策にぴったりのミレットアップをご紹介します。

 

ミレットアップ

 

ミレットアップの3つの白髪に良い栄養素

牡蠣

ミレットアップには3つの白髪対策の栄養素が配合されています。

 

一つ目は、牡蠣エキスです。

 

カキには白髪に良い亜鉛が豊富に含まれています。亜鉛は、タンパク質を分解し、頭皮の奥深くまで行き渡らせる働きがあります。

 

ミレットアップに含まれるカキは、栄養豊富なカキが取れることで有名な広島産のカキです。

 

自然が豊富で美しい瀬戸内海で育った良質のカキなので、天然成分や栄養素が濃縮されています。

 

フコイダン

二つ目は、フコイダンです。

 

フコイダンは、海藻類に含まれている保湿力の高い成分です。海藻のヌルヌル感の元となる成分で、高い保湿力があるので、髪をしっとりと保ちます。

 

ミレットアップには16倍濃縮の沖縄モズクから抽出された高純度フコイダンエキスが配合されています。

 

ビオチン

三つ目は、ビオチンです。

 

ビオチンは水溶性ビタミンでビタミンBの一つで、コラーゲンやセラミドとも関係していて、美髪には欠かせない成分です。

 

ミレットとコラーゲンも配合

ミレットアップには、これらの有効成分のほかにミレットとコラーゲンが配合されています。

 

ミレットは、アフリカやインドなどに育つ穀物です。種子は粥やパンなどの食用として利用されています。

 

ミレットエキスには、アミノ酸、ケイ素、ミリアシ ン、ローズマリー酸、亜鉛など髪の成長や保水・保湿に重要な成分がたくさん含まれています。

ミレット

コラーゲンは、美容には重要なたんぱく質です。コラーゲンの合成にはビタミンCが必要です。

 

ミレットアップには、ビタミンCもしっかりと配合され、美容効果の高いセラミド、コンドロイチン、グルコサミンなども配合されています。

 

ドリンクタイプなので吸収率が良い

ミレットアップはドリンクタイプなので、錠剤、カプセルタイプのものと比べて5倍もの吸収率があります。毎日、10〜30ml飲むだけで十分な効果があります。
このようにミレットアップはこれまでのサプリメントではあまり効果が感じられなかった方でも効果が出やすい商品です。

 

ミレットドリンク

 

ミレットアップの詳細

 

ミレット液体

 

ミレットアップ詳細